本文へスキップ

〒546-0002 大阪市東住吉区杭全2-11-14

安まちメールなどの防犯情報


安まちメールは下記のような防犯に役立つような情報が大阪府警より、登録された方に送信されています。携帯、スマホ、パソコンなどでぜひ登録してください。下のボタンから簡単に登録できます。


メールで地域の情報が! 地域の安心安全のためにも登録をお願いします!!

2019
2018
2017
2016
2015


2020年

2月13日
車上ねらいに注意 2/10
 大阪市内において、駐車車両を狙った車上ねらいが多発しています。   発生時間は午前1時ころから午前5時ころまでの間で、路上やコンビニエンスストア、飲食店等の駐車場に駐車している車両が狙われています。   犯人は、ガラスクラッシャー等で窓ガラスを割り、車内からカバン等を窃取するので、車内には荷物を置きっぱなしにせず、からっぽにしてください。
配信元:大阪府警察本部
2月6日
  1. 【東住吉署】ひったくり事件の被疑者検挙2/3
    1月19日に配信した、大阪市東住吉区内において発生した自転車を使用したひったくり事件については、犯人を検挙しました。 ご協力ありがとうございました。
    発信元:東住吉署
  2. 特殊詐欺発生週報2/3
    「キャッシュカード」を狙った詐欺が多発! 「電子マネー」をコンビニで買わせる手口も多発!
    ●犯人は、「役所」等を騙って電話を架け「還付金があるが、受け取るにはカードを新しくする必要がある」等と言って、自宅まで「キャッシュカード」を取りに来ます。
    ●また、「有料サイトの未納料金がある」等のメールが送られ、コンビニで「電子マネー」を買わせる手口もあります。 被害に遭う方の多くは高齢者です!
    電話で「キャッシュカード」の話が出たり、コンビニで「電子マネー」を買う話が出れば、家族や警察に相談して下さい。
    配信元:大阪府警察本部
  3. ナンバープレトの盗難に注意2/3
     今年に入り、当署管内において自動車のナンバープレート盗難被害が増加傾向にあります!! 犯人が盗んだナンバープレートは盗難車両に取り付けて悪用しています。新たな犯罪や被害者を生み出さないためにもナンバープレートを盗難から守りましょう。 ナンバープレートには盗難防止ねじを取り付けましょう。
    「~盗難防止ねじ 小さなねじでも大きな役割~」
    配信元:東住吉署
  4. 不審な電話に注意2/4
     先週、安まちメールを配信したとおり、大手商社の職員を名乗る男から「名義を貸してほしい。」との不審な電話がかかってきたという事案が発生しています。 この手口は後日、再度電話がかかってきて「名義貸しは犯罪だから、あなたも逮捕される」や「いまならお金で解決できる」等と言い、お金をだまし取る手口に発展する場合があるので、注意してください。このような不審な電話がかかって来たら、一旦電話を切り、ご家族やご友人、警察などにご相談をお願いします。
    『りんと鳴る その瞬間から 疑おう』
    配信元:東住吉署
1月28日
【東住吉】自転車対策の実施について
過去3年間の分析結果から、2月に向け信号無視の交通事故が年間最多となります。 また、昨年末も信号が関係する死亡事故が発生しており、本日は大阪府警察本部自転車安全対策室も東住吉警察署管内で自転車対策の推進に当たります。 みなさんの安全運転で、交通事故をなくしましょう。「交通事故発生傾向」から今月の事故危険箇所 「自転車注意報」から多発している自転車事故の注意箇所 が東住吉警察署ホームページから確認できます。
詳細等は東住吉警察署ホームページ
配信元:東住吉署
1月28日
特殊詐欺発生週報1/27
先週も引き続き「キャッシュカード」を狙われる詐欺被害が多発! 犯人は、「役所」「金融機関」を騙って嘘の電話を架け、丁寧な言葉で「キャッシュカード」を自宅にだまし取りに来ます。 実際にある金融機関や区役所を名乗ることで、皆さんを信じ込ませるのです。 特に高齢者が狙われています! 親族や近隣の方で声掛けして、被害を防ぎましょう!
★キャッシュカードは、他人に預けない!
★暗証番号は教えない!

配信元:大阪府警察本部
1月24日
特殊詐欺発生週報1/20
先週は、「キャッシュカード」が狙われる詐欺被害が多発! 犯人は、「役所」「百貨店」「警察官」を騙って嘘の電話を架け、丁寧な言葉で「キャッシュカード」を自宅にだまし取りに来ます。 また、その際、「暗証番号」を聞き出そうとします。
暗証番号は絶対言わないで!!
電話で「キャッシュカード」という言葉が出たら、一旦電話を切り、警察や家族に相談して下さい!

配信元:大阪府警察本部
1月15日
特殊詐欺発生週報1/15
先週は、以下のような詐欺が多発しています。犯人は、百貨店を名乗り「あなたのカードを使っている人がいます」等と嘘の電話を架けたり、役所や金融機関を名乗って、 「還付金があります」「還付金を受け取るには、キャッシュカードを新しくする必要があります」等という嘘の電話を自宅に架けてきて、その後金融機関等を名乗って自宅までキャッシュカードを受け取りに来ます。 また、携帯電話のショートメール等で「ご利用料金が未納です。こちらまで連絡下さい。」等と電話番号を記載したメールを送り、被害者が電話番号に電話すると「有料のサイトに登録していますが、料金が未納です。本日中に未納料金を払えば、裁判は起こされません。」等と言い、被害者に未納料金として、コンビニ等で電子マネーを購入させ、裏面に記載の番号等を伝えるよう指示します。
★電話で、お金やキャッシュカードの言葉が出れば、一旦電話を切り、御家族や警察に相談して下さい。
★電話で「電子マネーの番号を送って」は詐欺です。

配信元:大阪府警察本部