本文へスキップ

〒546-0002 大阪市東住吉区杭全2-11-14

安まちメールなどの防犯情報


安まちメールは下記のような防犯に役立つような情報が大阪府警より、登録された方に送信されています。携帯、スマホ、パソコンなどでぜひ登録してください。下のボタンから簡単に登録できます。


メールで地域の情報が! 地域の安心安全のためにも登録をお願いします!!

2019
2018
2017
2016
2015


2020年

5月29日
学校の行き帰りに気をつけましょう 5/27
大阪府警察では、新1年生など登校に不慣れなお子さんや、久しぶりに学校に行くお子さんに対し、  
◆不審者に気をつけること
◆信号を守ること

について説明する動画を作成し、YouTubeに掲載しましたので、是非ご覧ください。

発信:大阪府警察本部
交通死亡事故非常事態宣言発令中! 5/29
東住吉警察署管内で本年3件目の交通死亡事故が発生しています。 東住吉警察署管内の高齢ドライバーによる交通事故の占める割合は過去3年間で年々増加傾向となっています。 コロナウイルスの影響により、府下の幹線道路の交通渋滞が減少したことによる幹線道路での交通事故も増加しています。 ドライバーの皆さん、速度は常に控えめに、周囲の安全確認を確実にして安全運転に努めましょう。   
「交通事故発生傾向」から今月の事故危険箇所  
「自転車注意報」から多発している自転車事故の注意箇所 が東住吉警察署ホームページから確認できます。
 
詳細等は、東住吉警察署ホームページから閲覧できます。
発信:東住吉署
5月22日
特殊詐欺発生週報5/19
【損はさせません!お得に未然防止!】 どうか、「安まちメール」を、自分の大切な家族、特に離れて暮らす高齢のご家族に教えてあげてください。 登録はコチラ→ http://www.info.police.pref.osaka.jp/  お得にアポ電情報を入手し、被害に遭わないようにしましょう!  大阪府では依然として、警察官や市区町村職員等を名乗り、暗証番号を聞き出したうえキャッシュカードをだまし取る手口が多発しています。
●暗証番号を教えない
●キャッシュカードは渡さない

大切な財産を、犯人に渡してはいけません!!
※ コロナウイルスに便乗した特殊詐欺の被害防止策を呼びかける動画はこちら!
○ 警察庁ウェブサイト
○ 大阪府警察公式チャンネル
発信:大阪府警察本部
5月22日
警察官を騙る詐欺のアポ電にご注意ください!!5/18
18日午後2時30分頃、大阪市東住吉区内に居住する高齢者宅の固定電話に、警察官を名乗る者から「通帳を預かっています。」「今から印鑑とキャッシュカードを取りに行きます。」等という内容の特殊詐欺のアポ電が多発しています。  この手口では、アポ電のあと犯人が直接自宅へやってきてキャッシュカードを騙し取ろうとしてくる可能性があります。 また、過去に、同様の手口で実際に騙し取られた方もおられます。 警察官が自宅にキャッシュカードを取りに行くことはありません。騙されないように注意してください。「騙された! どんより気分 梅雨の空」 東住吉署のホームページも、随時更新していますのでご覧ください。
発信:東住吉署
5月17日
架空請求詐欺に注意してください!! 5/17
令和2年5月16日、大阪市東住吉区桑津地区に居住の方が、自宅にてパソコンを操作中、突然パソコン画面に「ウイルスに感染した。」などと表示されたので、同じ画面に表示されていた電話番号に復旧を依頼すべく電話したところ、「コンビニでギフトカードを購入しもう一度連絡が欲しい。 購入したカードの裏面に書かれている番号を教えてほしい」などと言われ、指示に従ったところ、購入した電子マネーカードの金額分を騙し取られる架空請求詐欺が発生しました。 東住吉区では、昨年から架空請求詐欺が多発しています。 被害に遭わないように注意していただくとともに、周囲の人もおかしいな、と思えば警察に通報してください。
電子マネー 裏面の番号 教えない
発信:東住吉署
新型コロナウイルス給付金に関する不審電話に注意! 5/14
 最近、大阪府内において、固定電話機にガイダンス音声で「新型コロナウイルスの給付金の申請手続きの代行サービスを行います。代行サービスを依頼する場合は、●番を押してください。」等といった不審な電話がかかっています。 このような電話があれば、ボタン等を押すことなく、家族、警察、市区町村に相談、確認してください。 警察では、YouTube動画で特殊詐欺の防犯対策をお知らせしていますので、ご欄いただき、被害に遭わないようにしましょう。
発信:大阪府警察本部
5月13日
特殊詐欺発生週報 5/11
【知らないと損します!!】
特別定額給付金(10万円)の手続きで絶対にないこと!!  
市区町村や総務省などが
●ATMの操作をお願いすること
●手数料の振込みを求めること
●メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

「怪しいな?」と思ったら、家族や警察に確認・相談してください。 また、警察官や市区町村職員を騙り、暗証番号を聞き出し、キャッシュカードをだまし取る手口も多く発生しています。 ここで覚えておいてほしいこと2点!
●暗証番号を教えない!
●キャッシュカードを渡さない!

犯人にあなたの大切な財産を渡してはいけません!どうか、離れた高齢のご家族にもお伝えください。
【大阪府からのお知らせ】
※ 大阪府では、一人ひとりに合わせた新型コロナウイルス感染症に関する相談・情報を提供するため、LINE公式アカウント「大阪府-新型コロナ対策パーソナルサポート」を実施しています。 詳しくはこちらをご覧ください。
発信:東住吉署
子どものスマホの先、誰とつながっているか知っていますか? 5/11
  新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、多くの学校が休校状態となり、2ヵ月以上が経過しました。  在宅時間が長くなることで、子どもたちのインターネット・ゲーム・動画利用時間が大幅に増え、依存状態もかなり危険な状態となっています。スマートフォンは、緊急時の連絡等で便利な反面、インターネット上には様々な情報が氾濫しており、使い方を間違えると犯罪に巻き込まれる危険もあります。子どもにスマートフォンを使わせる場合、ネットリテラシー(インターネットを適切に使いこなす能力)が未熟なので、大人が適切に管理し、見守っていくことが大切です。学校が再開したときには日常に戻れない状況となっている危険性を考え、子ども達の利用時間の実態と対策を考えていきましょう!
発信:東住吉署
特別定額給付金を装った特殊詐欺防止について 5/8
 特別定額給付金の10万円給付手続について、不審な電話やメールが届く可能性があります。  給付金に関しては、市区町村や総務省等が
・ 「ATMの操作」をお願いすること
・ 「手数料の振り込み」を求めること
・ メールを送り、「URLをクリックして申請手続き」を求めること

は絶対にありません。給付金に関する不審な電話や心当たりのないメール等があった場合には、自分一人で対応することなくすぐに家族に相談したり、市区町村、警察に連絡しましょう。
発信:大阪府警察本部
4月25日
特別定額給付金(仮称)の給付を装った特殊詐欺等被害ぼうしについて 4/23
 特別定額給付金(仮称)の10万円の給付につき、不審な電話やメールが届く可能性があります。   給付金に関しては、市区町村や総務省等が
「ATMの操作」を求めることはありません。
・「手数料の振り込み」を求めることはありません。
・「世帯構成」「生年月日」「銀行の口座番号」を、電話や郵便、メールで問い合わせることは絶対にありません。

 給付金に関する不審な電話や心当たりのないメールがあった場合には、自分一人で対応することなくすぐに家族に相談したり、市区町村、警察に連絡しましょう。
発信:大阪府警察本部
4月25日
悪徳商法にご注意!! 4/21
 4月21日午後2時頃、西今川1丁目にお住まいの高齢者宅に、廃品回収業者風の若い男1名が突然入ってきて、室内を見回し「良い時計あるな、いらんもんあったら回収するで」等と言われたという事案が発生しました。 このような手口で、言葉巧みに皆さんの家財道具等をだましとったり、盗んだり、不当な値段で強引に買い取る悪徳商法が過去に発生しています。 ご自宅の戸締りをしっかりしていただくとともに、不審な人物が訪問してきた際は安易に応対せず、ご家族やご友人、警察に相談してください。
発信:東住吉署
4月25日
特殊詐欺発生週報 4/21
 どうか、離れて暮らす高齢のご親族にお伝えください!   現在の緊急事態を悪用した不審なメールや電話が増えています! 「国の緊急対策である10万円の給付金」や「マスク配布」に必要等と言って個人情報を聞き出そうとするものです。 また、警察や銀行協会等をかたり「犯罪に利用されているので、キャッシュカードの交換手続きが必要」等と言ってキャッシュカードをだまし取る手口も後を絶ちません。  
「コロナ」や「お金」に関連するメールや電話には、すぐに対応することなく、家族や警察に相談してください。 ※大切な財産を守るため、防犯機能付電話機への付け替えや、在宅時の留守番電話設定等、電話機の防犯対策をしましょう。
発信:大阪府警察本部
4月25日
給付金に伴う不審メールに注意4/20
「給付金10万円配布につき、お客様の所在確認。現金給付が決定した件でご案内がございます。各携帯電話キャリア会社を通し、国民の皆様へ配布していく事となりました。詳細確認とお手続きは下記URLへアクセス」等と携帯電話会社を騙った不審なメールが出回っています。 このようなメールは詐欺の疑いがあります。 心当たりのないメールは開かない、不用意にURLをクリックしない等の対策をお願いします。
発信:大阪府警察本部
4月14日
特殊詐欺発生週報4/14
現在の緊急事態に便乗した犯人が役所職員になりすまし「コロナで窓口が封鎖されているからATMに行ってください」などと言ってATMに誘導する還付金詐欺が発生しています。 依然としてキャッシュカード等をだまし取る手口が多発しています。 ATMで還付金が戻ってくることはありません! また、
役所や銀行がキャッシュカードの暗証番号を聞いたり、キャッシュカードを取りに自宅まで来ることは絶対にありません! 電話で「コロナ」や「お金」にまつわる話が出れば、一旦電話を切断し、家族や警察に確認・相談しましょう!
※大切な財産を守るため、防犯機能付電話機への付替えや、在宅時の留守番電話設定等、電話機の防犯対策をしましょう。
発信:大阪府警察本部
4月9日
新型コロナウイルスに乗じた特殊詐欺被害にご注意!
昨日8日、府内において、新型コロナに乗じた還付金詐欺被害が発生しました。 犯人は市役所職員を騙り「保険料の過払いがあるので返金する」「コロナの関係で市役所は忙しいのでATMで手続きをする」等と現在の緊急事態を持ち出して信用させ、無人ATMに誘導しています。ATMで還付金は戻ってきません。 今後、緊急事態に便乗し、無人ATMに誘導する手口の増加が予想されます。 このような電話には対応せず、一旦電話を切断し、家族や警察に相談・確認しましょう!
発信:大阪府警察本部
4月8日
事務所や店舗を狙った窃盗事件にご注意を!
新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言による休業中の事務所や店舗を狙った侵入窃盗事件の発生が懸念されます。 事務所や店舗の関係者の皆様は
〇施設の扉や窓の施錠を確実に行う
〇施設内に現金や高価な商品、道具等を置いたままにしない
〇防犯カメラや非常通報装置等の防犯設備を活用する

等の防犯対策を行い、被害に遭わないようにしてください。
配信:大阪府警察本部
4月6日
春の全国交通安全運動の実施
4月6日から4月15日までの10日間、春の全国交通安全運動が実施されます。 安全運動に先立ち、4月5日には可搬式オービスによる速度取締りを実施し、安全運動の期間中も管内の交通量の多い交差点や、自転車事故の多い箇所等での取締りを重点的に実施します。
安全運動の重点内容等は東住吉警察署ホームページに
配信:東住吉署
性犯罪が増加しています!
大阪府内で女性を狙った性犯罪が多発しています。SNSを通じて声をかけてきたり、飲食店などでお酒を飲ませたりしたのち、犯行に及ぶ手口も報告されています。 知らない人から声をかけられても簡単に信用せず、いやな時ははっきりと断りましょう!
配信元:大阪府警察本部
4月2日
新型コロナウイルスに便乗した詐欺に注意 4/1
4月1日午前中、大阪府内において、自治体の職員を騙り、「新型コロナウイルスの関係で、70歳以上の高齢者の方に支援金が出ます」等の不審な電話がかかってきています。 新型コロナウイルスの関係で給付金や支援金等に絡む不審な電話については、一度電話を切り、折り返し自治体等に確認するなどの対応をお願いします。
配信元:大阪府警察本部

【東住吉】不審なメールにご注意下さい!! 3/31
3月30日、東住吉区内に居住する方の携帯電話に、見知らぬ企業から、「入会金を振り込んでください」といった内容のメールが送られてきたので、内容も確認せずお金を振り込んでも、なお入会金を請求してくるという不審なメールが送られてきています。
東住吉区では、本年に入ってからも昨年多発した架空請求のメールやアポ電、ハガキの送り付けが多発しています。 犯人は様々な手段を使い、皆さんのお金を狙っています。 不審な電話やメール等がありましたら、落ち着いて、家族や警察に相談して下さい。 『気を付けて 詐欺は電話 だけじゃない』
配信元:東住吉署

【東住吉】交通事故発生傾向・自転車注意報(4月) 3/31
過去3年間の分析結果から、4月は二輪車関連の事故が増加傾向となり、特に原付の事故が増加します。 また、4月は春の全国交通安全運動が実施され、本年は4月6日から4月15日までの10日間を予定しています。   「交通事故発生傾向」から今月の事故危険個所「自転車注意報」から多発している自転車事故の注意箇所 が東住吉警察署ホームページから確認できます。詳細等は東住吉警察署ホームページ から閲覧できます。
配信元:東住吉署

特殊詐欺発生週報 3/30
○キャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される詐欺が多発!
○高額金が当選したとだまされ、当選金を受け取るための登録料金が必要等と、電子マネーをだまし取られる詐欺が多発!  
○発生した詐欺の手口例  警察官を騙る者から携帯電話に「あなたのキャッシュカードが不正に使用されています。キャッシュカードを新しいものに交換する必要があります。」等と電話があり、キャッシュカードをだまし取られる被害が発生しています。
※大切な財産を守るために、防犯機能付電話機への付け替えや、在宅時の留守番電話設定等、電話機の防犯対策をしましょう。
配信元:大阪府警察本部
3月19日
昨年中の性犯罪発生状況について
大阪府警察本部ホームページに、令和元年中の性犯罪の発生状況を掲載しました。 昨年大阪府警察が認知した性犯罪事件は、強制性交等が136件、強制わいせつが605件で、いずれも昨年より減少していますが、依然多くの方が被害に遭われています。 ホームページには防犯対策紹介ページへのリンクも掲載しています。 皆さんの身を守るのに役立ててください。
配信元:大阪府警察本部
3月17日
特殊詐欺発生週報3/17
キャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される詐欺が多発! また、「債権を購入する権利が当たった」「不要なら権利を他人に譲ります」等という電話があった後、「名義を他人に譲るのは犯罪です、警察に捕まります」等と脅しの電話があり、長期間にわたって多額の現金をだまし取られる詐欺被害も発生しています。 見知らぬ者からの電話で「キャッシュカード」や「現金」の話が出れば、一旦電話を切り、家族や警察に連絡して下さい!
※大切な財産を守るために、防犯機能付電話機への付け替えや、在宅時の留守番電話設定等、電話機の防犯対策をしましょう。
配信元:大阪府警察本部
3月16日
【東住吉】自転車対策の実施について
過去3年間の分析結果から、3月は自転車関連事故が年間最多となります。 自転車関連死亡事故が現在で本年2件発生という悲惨な状況となっていることから、明日3月17日は大阪府警察本部自転車安全対策室と合同で東住吉警察署管内で自転車対策の推進に当たります。  「交通事故発生傾向」から今月の事故危険箇所 「自転車注意報」から多発している自転車事故の注意箇所 が東住吉警察署ホームページから確認できます。
詳細等は東住吉警察署ホームページ  ↑こちらから閲覧できます。
配信元:東住吉署
3月12日
特殊詐欺発生週報3/10
「名義を貸します」等という詐欺電話による高額被害が多発! 犯人から「介護施設に入居できる権利が当たった」「不要なら他の人に譲ります」等と電話があり、了承すると、後で「名義貸しは犯罪です」「裁判費用や、名義の削除費用が必要」等と脅され、長期間にわたってお金を要求され、高額な被害に遭います。 また大阪府内では、新型コロナウイルスに便乗した不審な電話も確認されています。コロナウイルスに関連して、お金を要求する電話は詐欺の可能性が高いので、一旦電話を切り、警察や御家族に相談して下さい。
※大切な財産を守るためにも、防犯機能付き電話機への買い換えや、在宅時の留守番電話設定等、電話機にもロックを掛けましょう。
配信元:大阪府警察本部
3月9日
【東住吉】交通死亡事故の連続発生について 3/6
2月17日、3月4日と本年に入り、3週間の間に2件と死亡事故が多発しております。 2件の死亡事故とも自転車関連事故で、交差点等により発生しており、3月は過去の傾向からも自転車関連事故が年間最多となる時期のため、交差点での信号遵守、一時停止等安全確認をよろしくお願いします。  「死亡事故多発注意!!」 が東住吉警察署ホームページから確認できます。
詳細等は東住吉警察署ホームページ こちらから閲覧できます。
配信元:東住吉署

新型コロナウイルスに便乗した詐欺にご注意!3/5
大阪府内のご家庭に、「コロナウイルスが下水管についている。」「洗浄(除去)するのに〇万円かかる。」などの 新型コロナウイルスに便乗した不審な電話がかかってきています。 この様な電話は詐欺と疑われますので、すぐに電話を切り、警察に通報してください。
配信元:大阪府警察本部

特殊詐欺週報3/2
「キャッシュカード」を狙った詐欺が多発!
「名義が登録されている」「有料サイトの未納料金がある」等という電話やメールからの高額被害も発生!
〇電話で、「キャッシュカード」の言葉が出れば、詐欺の可能性が高いので、電話を切り、家族や警察に相談して下さい。
〇また、「名義が登録されている。名義が不要であれば名義を貸して下さい」「名義を削除する」等という電話があり、その後「名義貸しは犯罪」等と脅し、多額の現金をだまし取る詐欺も発生しています。
〇携帯電話に「未納料金がある」という内容のメールがきて、その後現金の送付や、電子マネーの購入を要求する詐欺も発生しています。
○御家族の大事なお金を守るため、防犯機能付き電話機への付け換えも検討しましょう
配信元:大阪府警察本部
2月25日
特殊詐欺発生週報2/25
「キャッシュカード」を狙った詐欺が多発! 「名義を貸して」等という電話からの高額被害も発生! 電話がかかってきて、キャッシュカードの話が出れば、詐欺の可能性があります。 一旦電話を切り、家族や警察に相談して下さい。 また、「老人ホームの名義が当たった、名義を貸して」等という電話があり、その後「名義貸しは犯罪」等と脅し、多額の現金をだまし取る詐欺も発生しています。 電話があれば、必ず警察に相談して下さい。
○詐欺の被害に遭う方の多くは高齢者です。
○家族、親類、地域の方々で、声をかけ合って、詐欺の被害を防ぎましょう。
○防犯機能付電話機は有効です。買い換えも検討しましょう。
配信元:大阪府警察本部

大阪市内・車上ねらいに注意
深夜帯、大阪市内で路上に駐車中の車を狙った車上ねらいが多発しています。 運転手が車内で仮眠している際の被害も多くあります。 施錠していても、犯人は窓ガラスを割って、車内からカバン等を窃取します。 駐車する際は、防犯カメラや防犯灯など、防犯設備の整った駐車場を利用し、車内にはカバン等を置かず、「車内からっぽ」にしましょう。
配信元:大阪府警察本部
2月13日
車上ねらいに注意 2/10
 大阪市内において、駐車車両を狙った車上ねらいが多発しています。   発生時間は午前1時ころから午前5時ころまでの間で、路上やコンビニエンスストア、飲食店等の駐車場に駐車している車両が狙われています。   犯人は、ガラスクラッシャー等で窓ガラスを割り、車内からカバン等を窃取するので、車内には荷物を置きっぱなしにせず、からっぽにしてください。
配信元:大阪府警察本部
2月6日
  1. 【東住吉署】ひったくり事件の被疑者検挙2/3
    1月19日に配信した、大阪市東住吉区内において発生した自転車を使用したひったくり事件については、犯人を検挙しました。 ご協力ありがとうございました。
    発信元:東住吉署
  2. 特殊詐欺発生週報2/3
    「キャッシュカード」を狙った詐欺が多発! 「電子マネー」をコンビニで買わせる手口も多発!
    ●犯人は、「役所」等を騙って電話を架け「還付金があるが、受け取るにはカードを新しくする必要がある」等と言って、自宅まで「キャッシュカード」を取りに来ます。
    ●また、「有料サイトの未納料金がある」等のメールが送られ、コンビニで「電子マネー」を買わせる手口もあります。 被害に遭う方の多くは高齢者です!
    電話で「キャッシュカード」の話が出たり、コンビニで「電子マネー」を買う話が出れば、家族や警察に相談して下さい。
    配信元:大阪府警察本部
  3. ナンバープレトの盗難に注意2/3
     今年に入り、当署管内において自動車のナンバープレート盗難被害が増加傾向にあります!! 犯人が盗んだナンバープレートは盗難車両に取り付けて悪用しています。新たな犯罪や被害者を生み出さないためにもナンバープレートを盗難から守りましょう。 ナンバープレートには盗難防止ねじを取り付けましょう。
    「~盗難防止ねじ 小さなねじでも大きな役割~」
    配信元:東住吉署
  4. 不審な電話に注意2/4
     先週、安まちメールを配信したとおり、大手商社の職員を名乗る男から「名義を貸してほしい。」との不審な電話がかかってきたという事案が発生しています。 この手口は後日、再度電話がかかってきて「名義貸しは犯罪だから、あなたも逮捕される」や「いまならお金で解決できる」等と言い、お金をだまし取る手口に発展する場合があるので、注意してください。このような不審な電話がかかって来たら、一旦電話を切り、ご家族やご友人、警察などにご相談をお願いします。
    『りんと鳴る その瞬間から 疑おう』
    配信元:東住吉署
1月28日
【東住吉】自転車対策の実施について
過去3年間の分析結果から、2月に向け信号無視の交通事故が年間最多となります。 また、昨年末も信号が関係する死亡事故が発生しており、本日は大阪府警察本部自転車安全対策室も東住吉警察署管内で自転車対策の推進に当たります。 みなさんの安全運転で、交通事故をなくしましょう。「交通事故発生傾向」から今月の事故危険箇所 「自転車注意報」から多発している自転車事故の注意箇所 が東住吉警察署ホームページから確認できます。
詳細等は東住吉警察署ホームページ
配信元:東住吉署
1月28日
特殊詐欺発生週報1/27
先週も引き続き「キャッシュカード」を狙われる詐欺被害が多発! 犯人は、「役所」「金融機関」を騙って嘘の電話を架け、丁寧な言葉で「キャッシュカード」を自宅にだまし取りに来ます。 実際にある金融機関や区役所を名乗ることで、皆さんを信じ込ませるのです。 特に高齢者が狙われています! 親族や近隣の方で声掛けして、被害を防ぎましょう!
★キャッシュカードは、他人に預けない!
★暗証番号は教えない!

配信元:大阪府警察本部
1月24日
特殊詐欺発生週報1/20
先週は、「キャッシュカード」が狙われる詐欺被害が多発! 犯人は、「役所」「百貨店」「警察官」を騙って嘘の電話を架け、丁寧な言葉で「キャッシュカード」を自宅にだまし取りに来ます。 また、その際、「暗証番号」を聞き出そうとします。
暗証番号は絶対言わないで!!
電話で「キャッシュカード」という言葉が出たら、一旦電話を切り、警察や家族に相談して下さい!

配信元:大阪府警察本部
1月15日
特殊詐欺発生週報1/15
先週は、以下のような詐欺が多発しています。犯人は、百貨店を名乗り「あなたのカードを使っている人がいます」等と嘘の電話を架けたり、役所や金融機関を名乗って、 「還付金があります」「還付金を受け取るには、キャッシュカードを新しくする必要があります」等という嘘の電話を自宅に架けてきて、その後金融機関等を名乗って自宅までキャッシュカードを受け取りに来ます。 また、携帯電話のショートメール等で「ご利用料金が未納です。こちらまで連絡下さい。」等と電話番号を記載したメールを送り、被害者が電話番号に電話すると「有料のサイトに登録していますが、料金が未納です。本日中に未納料金を払えば、裁判は起こされません。」等と言い、被害者に未納料金として、コンビニ等で電子マネーを購入させ、裏面に記載の番号等を伝えるよう指示します。
★電話で、お金やキャッシュカードの言葉が出れば、一旦電話を切り、御家族や警察に相談して下さい。
★電話で「電子マネーの番号を送って」は詐欺です。

配信元:大阪府警察本部